株式投資をして金融資産を一億円以上にした人がいるそうです

ある程度収入があっても質素に暮らして、かつ株式投資をして金融資産を一億円以上にした人がいるようで、私はそのような人の株式ブログを読んだことがあります。

そのような人の中には「経済的自由を勝ち取る」ために株式投資をするという人もあれば、「老後が心配だから投資をしてお金を貯めている」という人もいます。

経済的自由を勝ち取るという人は大抵の場合会社を辞めても生活できるだけのお金を稼ぐために投資をしていて、目標金額までお金をもうけることができると本当にスパッと会社を辞めて投資だけで食べていこうとする人もいる一方で、目標金額までお金を稼ぐことができても「老後が不安だ」といってそのまま会社に居続ける人もいるようです。

ただ、そのどちらのタイプの人も「生活レベル上げない」で生活しているようで常に質素な生活をしているようです。

ただ、そのような生活というのは多くの人から見ると「何のために稼いでるかわからなくなるよな。」という風にうつるかもしれません。キレイモ パックプラン 変更