久しぶりにユニセフのCMを見て感じたことを書きます

ユニセフのCMがやっていました。

時間も普通のCMと違って1分くらい流していたので時間を掛けてやっていたので切実さが伝わってきました。

そのCMを見たあとに私はすぐに眠ってしまったので内容はよく覚えていないのですが、短時間の間に多くの子供達が命を落としているというような内容でした。

なんだかユニセフのCMを見たのは久しぶりのような気がしますが、同じ人間に生まれたというのに食べ物がないために生きて行くことも出来ないというのはあまりにも辛過ぎる現実です。

この子たちの為に日本の物を送ってあげたいなとそんな考えが浮かびました。

でも私はそんな行動力がありません。

でも実際に行動に移している日本人もいるので凄い人もいますよね。

世界なぜそこに日本人という番組が面白く手見たりしているのですが、この番組には貧しい人たちを助ける為に奮闘する日本人たちがたくさん出て来ます。

決して良い環境とは言えない場所が奮闘されていて、本当に素敵だなと思います。

このような方々がいなければもっと多くの子供たちが生きることが出来なかったと思われます。ミュゼ 390円 キャンペーン 予約